変更    

日付: 2017.11.01 | 分類: お知らせ  

価格変更と仕様変更のお知らせです。

生産方法と材料仕入れを見直し、このたび価格を改定させていただくこととなりました。変更一覧(外税) →◉

真鍮つまみ円柱       ¥1,600- → ¥1,500
真鍮とって四角棒      ¥3,600- → ¥3,200
真鍮とって角棒コの字    ¥4,600- → ¥4,000
真鍮とって六角棒コの字   ¥4,600- → ¥4,000 
真鍮とって幅広棒コの字   ¥4,800- → ¥4,000 
真鍮けしょういた      ¥1,000- → ¥1,200
真鍮S字フック大       ¥2,500- → ¥3,800
真鍮S字フック中       ¥2,200- → ¥3,200
真鍮S字フック小       ¥1,800- → ¥2,600
送料一律          ¥648-  → ¥741-

真鍮彫り込みひきては板厚を増すため、下記を予定しております。
真鍮彫り込みひきて大     ¥5,800- → ¥6,200以内
真鍮彫り込みひきて陶器入り  ¥7,000- → ¥8,000以内

なお2018年以降は大理石・陶器のドアハンドル・ノブをより設置しやすい形へ変更いたします。

只今、新サイズ、素材の新色、スムーズなご購入、納期の改善等、準備をしております。お客様のお声を日々頂戴しながら、より良く在れるよう、精進してまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ワックス  

日付: 2017.07.27 | 分類: お知らせ  

お知らせです。

かなぐは今まで真鍮素地で納品させていただいておりましたが、

経年変化が少し早いとのお声もいただいており、今月からワックスで仕上げることにしました。塗装よりは弱いものですが、施工時やご利用初期の手のあとを和らげたいと思います。

よろしくお願いします。

HIN     

日付: 2017.06.25 | 分類: お知らせ  

HIN

ARTS & SCIENCE  京都 HIN

http://arts-science.com/news/ifuji-a-s_170623/

真鍮パーツを担当させていただきました。

[KYOTO]

2017.7.8 (Sat) – 2017.7.30 (Sun) / 11:00 – 19:00
HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
京都府京都市中京区木屋町通二条東入東生洲町 482-3 角
Telephone: 075-253-6782

[TOKYO]
2017.8.5 (Sat) – 2017.8.20 (Sun) / 12:00 – 20:00
AT THE CORNER by ARTS&SCIENCE
東京都港区南青山 6-1-6 パレス青山 109
Telephone: 03-6418-7960

星を鋳る  

日付: 2017.02.14 | 分類: お知らせ  

tukitikyu 2.09.00 08.39
地図から大地を鋳造する作家 橋本瞳と、かなぐやのコラボレーション「星を鋳る」金具。
橋本瞳 https://www.hitomihashimoto.com

満月のフック/とってを作りました。加えて新作の、地球です。
使い、眺める。壁へのアートピース。

受注開始  

日付: 2016.09.16 | 分類: お知らせ  

2016%e5%90%91%e3%81%93%e3%81%86%e7%a1%9d%e5%ad%90%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%81%8d%e3%81%a6

2016%e3%81%b2%e3%81%8d%e3%81%a6-%e3%81%82%e3%82%8f

2016%e3%81%b2%e3%81%8d%e3%81%a6-%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%93

img_1958

「向こう硝子のひきて」受注開始いたします。
向こうの部屋の灯りを感じることが出来る彫込ひきて。

種類は、上から、あわ、きりこ、結霜です。
結霜(けっそう)はフェザーグラスとも言って明治建築の窓ガラスなどでよく見られます。現在では、個人工房だからこそかけることの出来る手間です。窓の代わりに、引き手へはいかがでしょう。
どれも硝子ならではの美しさを存分に発揮した品物となっております。
共同制作 丸岡勇太 <757glassmill> http://www.yutamaruoka.com

—————————————
・納期は約4週間となります。
・あわ¥25,000-/きりこ¥29,000-/結霜¥29,000- 各+消費税
・背中合わせ裏表2個入り
・扉厚30mm以上へ、上下釘固定

向こう硝子 

日付: 2016.04.21 | 分類: お知らせ  

FullSizeRender 2 FullSizeRender
IMG_0872 のコピー

向こう硝子のひきてをリニューアルしました。

硝子の彫込ひきてです。硝子作家の丸岡勇太さんと考案した、向こうの部屋の明かりを感じるためのひきてです。

真鍮のボディーは、がくを一体にし、硝子はステンドグラスの技法で嵌め込んでいます。建具屋さん、大工さん、家具屋さんに、工場でも現場でも、スムーズに設置していただくため、こちらの新仕様に移行いたします。

今までは、扉へ垂直に貫通穴を開けて設置する、扉厚に応じたサイズオーダー品でしたが、こちらでは、扉厚30mm以上に、普通の彫込ひきてと同じ感覚で設置いただけます。
硝子の種類は現在、あわのみとなります。きりこは検討中となります。

寸法:60φ×16h

納期:~4週間

価格:¥25.000-(+消費税)
※扉1枚につき裏表の2個セット

————————-

新橋のアトムリビンテック CSタワーにて春の展示会が開催されています。虎ノ門ヒルズのすぐ近く。新しい向こう硝子のひきての現物を展示していただいております。
招待状を印刷のうえ、ぜひ足をお運びください。
2016春の新作発表会
http://www.atomlt.com/info/exb16_info_spring.html

————————-

被災地で活動する民間の団体へ支援金をお送りしました。皆様からのご注文の売上を一部あてさせていただきましたので報告いたします。熊本からもご注文いただいたことがありました。この場にてお見舞い申し上げます。

展示終了  

日付: 2015.11.28 | 分類: お知らせ  

三日間のインテリアライフスタイル展が無事終了しました。
クオリティと手作業での生産体制がある程度固まってきたところで出展にふみきったかたちとなりました。ブースまでお越しくださった方々、改めてお礼申し上げます。

IFFT最終日 

日付: 2015.11.26 | 分類: お知らせ  

151122_かなぐや0085151122_1かなぐや0044151122_1かなぐや0055151122_1かなぐや0079

11/27 IFFT最終日です。17:00閉場となります。
とても大きな会場で、とても小さなものを出しています。皆さん近寄って見てくださっており助かります。
こんぺいとうのつまみではクスッと、満月のひきてではこだわりすぎて呆れ笑い。
どうぞお越しください。

満月のひきて

日付: 2015.11.01 | 分類: お知らせ  

151122_かなぐや0085

『満月のひきて』

アーティスト 橋本瞳とのコラボレーションの彫込引手です。

山や川や等高線をたどった、半立体の世界地図を鋳造した彼女の作品を見て、月の造形をお願いしました。国どころか、星を越えること、快く了承していただきました。

50φほどの満月に、縁を回して引き手にしています。たとえば子供部屋、黒板塗料を塗った建具につけてくれたら。そして大人にも楽しんでもらうことを考えて、彼女の感性に頼り、いつまでも眺めていたいようなものになりました。

今月のIFFTにて、発表いたします。

エントワイン

日付: 2015.09.30 | 分類: お知らせ  

09

entwine

http://entwine-tohoku.com

岩手県盛岡で、10月8,9,10日で行われる、バイヤーさん向けの展示会です。10日のみ一般入場が可能で、展示販売会として会場全体が大きなセレクトショップと化すそうです。かなぐやの出展はありませんがご紹介します。

主催は、かなぐやの商品を仕入れてくださっているHolzの平山さん。盛岡でインテリアショップを経営しながら、岩手の良いものを日本中を回って広めている方です。土地の力と、人間の力、そして物の力で、ぜひ盛り上がって欲しいです。

知人の山人は、岩手の山が好きと言います。ちょうど紅葉の季節です。町では宮沢賢治ゆかりの光原社で上質な手作り品を楽しむことも。海の方では、かの有名なウニ丼をいただけます(早朝売切)。個人的には、道の駅で買った味噌もヒットでした。

行ってみたいけどなかなか機会がないという方は、遊びに行ってみてはどうでしょうか。

keep looking »