I’m home.  

日付: 2016.08.10 | 分類: 雑誌掲載  

IMG_1497

IMG_1493

no.83 September/2016,7,16 ON SALE
news&newsでかなぐやを紹介していただきました。
取材は、いつも言葉にできずにいることを見つめなおす機会です。撮影は、自分では見えなかったものを見つけてもらう機会。

今回、自然物の質感を参考にしていることに触れさせていただきました。自然のフォルムをモチーフとする予定はまだありませんが、質感は、実はとても参考にしてきました。
硝子は氷、荒らしは石。
葉脈も、泥の跡も、人間が目の端に常に入れていて、違和感のないもの。それらを混合したものが景色であり、人は無意識でもそれを美しいと感じている、はず。
その感覚を人工物に宿すことができれば、とても綺麗なものが出来ると考えています。ぜひご覧になってください。

I’m home.      www.imhome-style.com

Casa BRUTUS

日付: 2016.02.12 | 分類: 雑誌掲載  

IMG_1054 のコピー
Casa BRUTUS No. 192 MARCH 2/10 発売
ソニアパークさんの、守りたいもの、伝えたいものへ、かなぐやのインテリアパーツを紹介いただきました。ホンマタカシさんのお写真。
紹介いただくにあたって、始まりを思い返す素敵な時間をいただきました。
金具は、設置する相手が必要で、それ単体で完結できないからこそ、相手(人・物・空間)と関われることが奥深い。商品の中でも、陶や硝子や大理石などの他素材をあしらって相手と関われることも、楽しみのひとつ。
なにより住み手に託して使っていただき、さらに数世代先まで引き継がれる可能性がある。そして未来だけでなく、過去にかさのぼれば歴史も深い。実に多くの相手が絡み合っています。
当たり前かも知れないけど、作り手と使い手を繋ぐものは、物。物から広がること。これからも、大事に続けていこうと思います。

CONFORT 

日付: 2016.01.18 | 分類: 雑誌掲載  

148cover

151122_かなぐや0085
CONFORT 2月号 No.148
「紙と壁紙の物語」という密度ある一冊、様々な和紙の現代的な在りようが、目まぐるしくとても楽しく。かなぐやが展示什器などでお世話になっている、造る和紙職人ハタノさんが巻頭8ページに渡って紹介されています。
かなぐやはP126のGOODS SPACEにて、鋳金作家 橋本瞳が原型を起こした、満月の彫込ひきてを掲載していただきました。「真鍮の月を愛でるという贅沢」とのご紹介。「日本の伝統建築には月をテーマにしたものが少なからず見られる」※紹介文より引用
私たちが考えた月の引き手は、建具のお月見。
女性からも男性からも、素直にきれいとかかっこいいと思ってもらえるものでした。彫刻は味つけを抑えて温度を下げ、静寂や陰が表現出来ればと、目指すものは共有出来ていました。
そして黒板塗料の建具、子供部屋のイメージもあったり。でもだいぶ大人っぽいですかね
ぜひご覧になってください。

Casa BRUTUS

日付: 2015.10.14 | 分類: 雑誌掲載  

casabrutus

Casa BRUTUS 2015 vol.188 NOVEMBER

真鍮彫込ひきて寄り四角・白陶器を掲載していただきました。
インテリアデザイナー佐々木一也さん自邸のJAPANESE STYLE ROOMへ。

ここでは使用されているプロダクトを全て伺い知ることができます。ステンレス、スチール、アルミ、真鍮、こんなに様々で存在の強い素材達が、すっきりと同居することができるなんて。

ちなみに表紙のステンレスの吊り戸棚は青作舎の特注品です。完成形という印象のとても美しいものです。

続くのは、インダストリアルなハードウェア。隙がありません。
国内外の、工業製品、工芸品、特注品、アンティーク。

各社メーカー、ブランド、ショップの、気合いの入った制作物の羅列が、本当に爽快な一冊でした。

I’m home.   

日付: 2015.07.16 | 分類: 雑誌掲載  

I’m home. no.77 2015 September
P104,108 大理石のドアノブ等を掲載いただきました。

Imhome
ずしっと濃い内容に見入ってしまいます。
雑誌コンセプトをあらためて拝見しました。

『真の意味での“豊かさ”とは、自分たちが実現したいライフスタイルのために、“無駄”や“不便”さえも楽しめる余裕を持ち得るかどうかにあるのです。便利で安楽なことばかりを望む今の私たちの暮らしに、その“豊かさ”は存在しているのでしょうか。スクラップ&ビルドを繰り返すことで経済成長を遂げてきた日本の社会ですが、私たちは古き良きものを残し伝えながら、新しいものを取り入れ、住まいにおける“心地良さ”とは何かを提案していきます。』

言葉の力、写真の力、収集、編集、発信

ものを作っているだけでは伝えきれないこと 紹介いただきありがとうございました。

住む。   

日付: 2015.03.23 | 分類: 雑誌掲載  

Z‚ށB

53号 2015年春

連載『手仕事を聞く』へ、7ページに渡り、かなぐやを載せていただきました。どんなところでどんな風に作っているのか、知っていただければ幸いです。
「住む。」憧れを持って読んでいました。かなぐやを始める時、商品と空間のイメージを描くために読んでいた雑誌。
先人の培った価値観、その積み重ねの上に生かしていただいています。ありがとうございました。 

雑誌掲載  

日付: 2015.01.10 | 分類: 雑誌掲載  

casabrutus

月間カーサブルータス2月号 071ページへ「aesthetic knob」として

陶は望月万里さん 木は秋山かおりさんと、コラボした商品をご紹介いただきました。

aesthetic=審美的な…美を見極めようと深く追求するさま。

本当に素敵な紹介です。ありがとうございました。

雑誌掲載  

日付: 2013.11.05 | 分類: 雑誌掲載  

建築資料研究社の [隔月刊]コンフォルト 135号 2013年12月号

装飾系をめぐる LOOKING FOR DECORATIVE DESIGNS

105頁〜107に彫込ひきて陶器入りと、こんぺいとうつまみとねじれ角錐のつまみ、125頁に壁付け照明を紹介いただきました。

是非ご覧になってください。

お取り扱い店舗 http://kanaguya.info/shoplist/

 

 

雑誌掲載  

日付: 2012.04.13 | 分類: 雑誌掲載  


ハースト婦人画報社の「モダンリビング 2012年5月号」(2012年4月7日発売)にかなぐやの商品を掲載していただきました。是非ご覧になってください。