和紙と   

日付: 2017.06.25 | 分類: 施工事例  

IMG_3494

IMG_3495

IMG_3496

IMG_3497

IMG_3498

IMG_3492

地元の工房で黒谷和紙を漉き、バンで日本中を移動し現場作業に勤しむ、ハタノさんの建具へ。

四季島   

日付: 2017.06.25 | 分類: 施工事例  

deluxe_suite_0317_A_631-637

0317_B_1208

TRAIN SUITE 四季島、デラックススイートの暖炉上の握り玉を制作させていただきました。

色は、ステンレスを火で赤め、ゆっくりと冷まし、酸化皮膜を生かした、金属なりの黒。槌目は、目の大きさ、深さ、凹みは、岩のような力強さよりも、鱗のように繊細に。仕上げは、景色を写しこむ鏡面よりも、水面ようなゆらゆらとした艶を。光は自然光と灯で、質感は目と手で、確かめる。デザイナーと作り手による細部へのこだわり。

「日本の奥の深さと出会い、時どきのうつろいを愛でる。人生の今までにない体験と発見を、鉄道の旅で」

concept , 写真提供:JR東日本

野田版画工房

日付: 2017.02.02 | 分類: 施工事例  

image6

image4

image5
滋賀の野田版画工房さんより。http://nodahanga.com

素晴らしい建具につけていただきました。

 

大森ロッヂ 

日付: 2015.07.31 | 分類: 施工事例  , 金具小話  

IMG_2329

IMG_2331

 

IMG_2333

6月半ばのこと、大田区は大森ロッヂのオープンハウスへお邪魔してきました。二階の住居と一階の食堂へ、金具を使っていただきました。金具の行く末を生で見れる機会はなかなかありませんので興奮しました。
「昭和の趣を残す8棟の木造住宅を順次リノベーションしてきた大森ロッヂでは、路地を介した緩やかなつながりが形作られて来ました。」http://www.omori-lodge.net

自分と隣人、建物と街、つながりという関係を意識的に創りだし、更には住まう人間によって独自の色(関係)が帯びていく。

ごく身近からの街づくり。

一階のたぐい食堂では、お手洗いに新作の160ピッチの六角棒コの字の取っ手を背中合わせに使っていただきました。S字フックもさりげなく活躍していました。
おむすびはモチモチでとても美味しかったです。みなぎりました。

ありがとうございました。

食器収納  

日付: 2015.05.22 | 分類: 施工事例  

DSC01976 DSC01970...

岩手のホルツさんからいただいた事例です。ホルツさん設計の、無垢のナラのフローリング材を使ったキャビネット。青陶器つまみ太円錐をお使いいただきました。さりげなく色が入り、爽やかです。ありがとうございました。

家具: Holz Furniture and interior

市松模様の襖

日付: 2015.05.08 | 分類: 施工事例  

image image-1

創る和紙職人、ハタノワタルさんの市松模様の建具へ、真鍮彫込ひきて丸大茶陶器をお使いいただきました。福知山の鳥料理屋さん。ハタノさんのブログでご紹介いただきました。

「襖は室内空間とその奥に広がる庭師松下さんの素晴らしい庭を意識して色としてあまり主張せず、でも、しっかりとした存在感を見せれるように、色を選びました。」そこへ陶作家、望月万里さんに協力してもらっている陶器入りの引手を。
「実はこの引手が、空間を引き締めてくれてるんじゃないかな?と思っています」

庭師、表具店、和紙職人、陶作家、金具屋。いろんな人が動いていて、「ぴったり行ったよ」というお言葉が嬉しい、このごろです。

施工事例  

日付: 2014.10.06 | 分類: 施工事例  

Exif_JPEG_PICTURE

R0036866[2]R0036848[2]R0036933[2]

新・真鍮つつ灯を、佐賀県の、葉山有樹スタジオへ納入させていただきました。

形状を極力シンプルにしながら、ふちの厚みは3mmの、本当に分厚い真鍮の照明です。照明の内側は薄く削り出し、放熱と軽量化を計っております。

私の作るものは建物のほんの一部分、パーツです。それがこのような素晴らしい空間の一部となることが、とても光栄であり、喜びであり、感謝の言葉しかありません。

本当に、ありがとうございました。

設計:武松幸治+E.P.A

岡山の家へ 

日付: 2014.06.16 | 分類: 施工事例  

R0015967[5]

R0015956[4]

R0015975[5]

お客様からいただいた写真です。岡山の個人邸へ。

新作の大きいつまみです。30Φ×h20mm 扉に向けて裾すぼまりでつまみやすいです。

30Φの、満月のような円へ、少しのへこみアール。手で磨き上げていくと水滴のようなゆらぎになりました。作ってみてから分かることもあるのです…

壁一面の大きな収納の、大きな扉へ、取っ手ではなく、ドアノブよりも小さい、つまみを。

とてもとても喜んでいただけました。ありがとうございました。

お家:Y邸 /一級建築士事務所ちえのわ工房

高井戸の家へ

日付: 2013.10.30 | 分類: 施工事例  

引き戸へ、青陶器ハンドル椀型の真鍮ボディー(真鍮か銅かお選びいただけます)です。鍵との相性も良いですね。ありがとうございました。

物件:Ar.K一級建築士事務所

岩手の家へ 

日付: 2013.10.27 | 分類: 施工事例  

ちょっと時間が経ってしまいましたが… 岩手のHolzさんからいただいたプロの写真です。お邪魔しますーと見に行けないので、本当に嬉しいです。かなぐをごっそり入れてくださったお家。好きな方は好き、かなぐ。ありがとうございました。勧めてくれたHolzさん、受け入れてくれた設計者さん、付けてくれた職人にもありがとうです。

 

keep looking »