保育園へ  

日付: 2013.08.29 | 分類: 施工事例  

葛飾区新小岩うらら保育園の掲示板へ、真鍮とって六角棒コの字。

鉄を叩くアーティスト、小沢敦志さんのお仕事です。「ガラス扉を開けた正面には木材が取り付けられていて、ここに画鋲でいろんな掲示物が貼られます。時には園児の描いたファンキーな絵なども貼られるのでしょうか。」

鉄、ガラス、木、塗料の質感、楽しげながらもどこかシックな、大人も子供も喜ぶ掲示板。そこへ仲間に入れていただいたような気持ち。

ありがとうございました。

掲示板: OZA METALSTUDIO 小沢敦志さん

鎌倉の家へ 

日付: 2013.07.30 | 分類: 施工事例  

六角つまみです。玄関土間の靴箱へ。友人宅へ、新作のトイレットペーパーホルダーの設置も兼ねて、見て来ました。納品して一年弱ですが、それはそれはきれいな飴色になっていました。山側ではありますが、潮風がなでていくのでしょうか。それともたくさん触ってくれているのか。10年後、50年後の色も見てみたいです。

岩手の家へ 

日付: 2013.07.09 | 分類: 施工事例  

東北でかなぐを広めてくださっています、岩手の家具・雑貨屋さんHolzの平山さんの物件へ納入していただきました。

六角棒コの字とっての、けしょういた付き。仕上げは古美です。六角棒は、面が落ちているかんじが少し華奢な印象です。すっと建具に納まります。木の色と合わせてくださったんでしょうか、様々な素材でプロダクトを開発されている平山さんのセンスを感じます。

以下は別件です。

毎日手に触れるものだから。いつもありがとうございます。

空間  家具: Holz Furniture and interior 平山 貴士さん

家具へ   

日付: 2013.04.24 | 分類: 施工事例  

お客様からいただいた写真です。先日の出荷日和のもの、直線の凛々しいキャビネットへ。蝶番等も真鍮でこだわって統一しておられます。真鍮のかなぐを探されていたとのことで、かなぐやのホームページを探し当ててくださり、カタログ請求のちありがたくご発注いただきました。白陶器つまみと、鎚目つまみの組み合わせがぴったりです。

家具についてこそ、かなぐ。ありがとうございました。

家具: trusty wood works

宝石箱へ  

日付: 2013.03.11 | 分類: 施工事例  

お客様からいただいた写真です。娘さんの姫箪笥を特注される際、私も自分だけの何かをと、ローズウッドの宝石箱を作られることとなったお母様へ。流れる木目へ、真鍮の金と陶器の白が寄り添って、とても上品に思います。使うほどにもより美しくなっていくでしょう宝石箱。

つける相手あっての金具なので、設置後のお写真をいただけると、家具との相性が楽しく、そしてありがたく思います。こちらはかなぐやの新作となっております。詳しくはカタログをご請求くださいますようお願いいたします。

家具:大谷家具製作所

家具へ   

日付: 2012.07.26 | 分類: 施工事例  

お客さまからいただいた写真です。学習机だそう。円柱つまみをふたつ、引き出しにつけていただきました。木の黄色と、真鍮の黄味がかった色が、ぬくもりを倍増させているかのような。優しい家具ですね。

家具: 小城慶之さま

 

温泉旅館へ 

日付: 2012.07.20 | 分類: 施工事例  

有馬の温泉旅館へ。金庫を収納した扉へ、円柱つまみと六角柱つまみの古美色を入れていただきました。木の色に合わせて、落ち着いた古美色を。くすみながらも静かにつやを帯びているのが金属の特徴です。つまみの素材を扉の木と変えてみたいという方にお勧めです。

先月の日記の鉄のぶらりもこちらの旅館へ入りましたので、別途ご紹介いたします。

« go back