こんぺいとう

日付: 2016.11.02 | 分類: 出荷日和  

img_2211

こんぺいとうつまみの出荷ですが、くり拾いのような写真が撮れてしまいました。

なぜ、こんぺいとうをつまみに… その衝動はもう思い出せませんが、ポルトガルから渡ってきたお菓子が、あたかも日本のもののように親しまれていること。そして、砂糖を少しずつまぶしてかたち作られる様から「育む」ことが連想される、おめでたいもの。

そんな存在が、とても魅力的に感じます。

外から仕入れたものを日本らしく親しんでしまう。ありのまま模すよりも、その独自解釈にこそ、面白みが詰まっている。日本人の得意技だと思います。

つまみ続々 

日付: 2016.09.10 | 分類: 出荷日和  

img_1905

真鍮つまみねじれ五角錐の小です。

形にリズムがあるからか、数でのご注文があったります。並べても圧迫感がないのかもしれません。

ひきて続々 

日付: 2016.03.02 | 分類: 出荷日和  

IMG_0629IMG_0544
寒くても春の冷え心地。彫込ひきて、続々出荷日和です。
数の作業、昔は辛くてしょうがなかったのですが、100個×1回ではなくて、1個×100回というか、ゴールを100回やる気持ちで仕事をすると、逆に楽しくなりました。小さい達成感がたくさん貯まります。

人気のひきて

日付: 2015.11.16 | 分類: 出荷日和  

FullSizeRender1 FullSizeRender2

出荷日和です。ブルータスに掲載いただいた、真鍮彫込ひきて白陶器です。

日本の住宅の独特なところ。和室と洋室、和洋が背中合わせとなる空間を仕切るものは、壁一枚、建具一枚なのです。

なので、どちらへも馴染むデザインに。たったひとつの小さなひきてですが、空間を繋ぐ仕事をさせることが出来るかも、などと考えています。

大理石   

日付: 2015.04.24 | 分類: 出荷日和  

写真 1 写真 2

ベーカリーへ。乳白色のドアノブです。岐阜の石材屋さんが一個一個手作業で丸めています。石と真鍮は、アンカー、ピン、30φ程の接着面の、大まかに3つの要素での、物理的な組み立てと接着剤によって、固めています。他には、薄桃色、薄茶色、濃茶色のご用意があります。

以前、薄茶色を珈琲の焙煎所に納入させていただいたことがありました。ちょうどミルクを落としたカフェラテのような、マーブル模様の石でした。英語で大理石をmarbleと言います。

大理石は、生物の死骸の体積物。有機と無機。地球素材の、悠久の浪漫を感じます。

出荷日和  

日付: 2014.12.22 | 分類: 出荷日和  

10410309_790350201037111_484716980826861109_n

10881860_790350194370445_539765778382488771_n

10857841_790350227703775_153531688981557314_n

長野県小諸へ。

雑誌の金物特集で知って、いつか頼みたいと思ってくださっていた、ギャラリーのオーナーへ。和紙作家のハタノワタルさんと同じページに掲載されていたのですが、なんとハタノさんの建具とかなぐやの彫込ひきてをあわせてのご注文です。

出荷日和からの、お客様の到着日和。
施工が完了したら、事例写真をいただけるそう。ハタノさんの建具はどんな和紙を張るのでしょう。来年がとても楽しみな年の瀬です。

お言葉もいただき、ありがとうございました。

「以前から気になっていた“かなぐや”というブランドから取り寄せました。届いた荷物を開けてびっくり! メーカー製の感覚でプレスか鋳物かしらと思っておりましたら、ひとつひとつ丁寧にロウ付けがされていて、仕上げも品が良くてとても美しいのです。手にとった時、その作り手の想いがじんわりと伝わって来ました。 その技術の確かさ、丁寧な仕事には感動しました。」
スタジオKUKU

—–
量産が出来なくても、板を切ったり付けたりして組み立てられる。
便利で美しい工芸の技。
もっと暮らしに浸透していけば良いなと思っています。

出荷日和  

日付: 2014.12.11 | 分類: 出荷日和  

写真

岩手へ。真鍮を黒染めしています。鉄ともメッキとも漆の黒とも違います。からすの羽の色に似ていると、いつも思います。黒の中にも、赤や青がいる。そしてしっとりとした艶やかさがあります。ひとつひとつ、薬品をすりこんで染めています。完璧な強さはありませんが、黒の向こうには真鍮がのぞいて来ます。強さにはない、うつろいと思います。

出荷日和  

日付: 2014.11.28 | 分類: 出荷日和  

写真 1

新橋のアトムリビンテックへ。真鍮すな目ねじれ、三角、四角、五角、六角錐の小を4個ずつ、在庫を増やしていただきました。人気のつまみです。

出荷日和  

日付: 2014.10.03 | 分類: 出荷日和  

撮り貯めていた出荷日和です。

写真 2

中目黒の設計の方より、京都のブティックのガラス戸へ、背中合わせに、濃茶石ハンドル椀型を。

写真[1]

京都の和紙作家さんより、オリジナル和紙建具へ、真鍮彫込ひきて寄り丸だいだい陶器を。

写真1

香川のインテリアショップさんへ。彫込ひきてやつまみやとってを。

慌てている時ほど一息、おちついて出荷日和。

出荷日和  

日付: 2013.11.15 | 分類: 出荷日和  

静岡の工務店のギャラリーへ。真鍮彫込ひきて丸・大の、黒染め加工です。からすの羽の色。

よく触る部分はうっすらの真鍮がのぞいていきます。更にその真鍮も、古美へ向かって色づいていきます。いってらっしゃい。

keep looking »