写真 1 写真 2

ベーカリーへ。乳白色のドアノブです。岐阜の石材屋さんが一個一個手作業で丸めています。石と真鍮は、アンカー、ピン、30φ程の接着面の、大まかに3つの要素での、物理的な組み立てと接着剤によって、固めています。他には、薄桃色、薄茶色、濃茶色のご用意があります。

以前、薄茶色を珈琲の焙煎所に納入させていただいたことがありました。ちょうどミルクを落としたカフェラテのような、マーブル模様の石でした。英語で大理石をmarbleと言います。

大理石は、生物の死骸の体積物。有機と無機。地球素材の、悠久の浪漫を感じます。