展示終了  

日付: 2013.11.28 | 分類: お知らせ  

現代手工業乃党の10年アニバーサリー展、おかげさまで無事終了しました。

今年のかなぐやは、和紙職人のハタノワタルさんの力を借りて、鉄扉をイメージした什器で出展しました。一日中立ち続けの足を労るために、彫金机風什器も用意してみました。

私は毎年の参加で今年6度目の出展なのですが、昨年も商品を見たはずの方々の反応が今回あきらかに良かったのは、ハタノさんのおかげだと本当に思います。展示方法でこんなに変わるものなのですね。混んじゃうので本当に紹介したくないけど、素晴らしい職人さんなのでご紹介します。http://www.hatanowataru.org/

かなぐやのテーマカラーの淡いグレーを、和紙で鉄扉に。美しいテクスチャーで、真鍮の輝きをうけとめてくれました。

今回は鉄扉でしたが、引き出し風、建具風と、ちょっとずつ集めて、またどこかで展示します。

あらためまして、この度は皆様お忙しなかわざわざお越しくださり、誠にありがとうございました。

出荷日和  

日付: 2013.11.15 | 分類: 出荷日和  

静岡の工務店のギャラリーへ。真鍮彫込ひきて丸・大の、黒染め加工です。からすの羽の色。

よく触る部分はうっすらの真鍮がのぞいていきます。更にその真鍮も、古美へ向かって色づいていきます。いってらっしゃい。

展示案内  

日付: 2013.11.15 | 分類: お知らせ  

だんだんと冬の空気になってきました。夏は思考の三割が暑いに取られているので、冬は失われた三割を考え事にあてられるのが好きです。

さて今年で10年目、現代手工業乃党の展示会のお知らせです。3331という、廃校となった小学校をオフィスやギャラリーにした施設で開催いたします。

かなぐやでは全ての商品のお披露目と共に、展示方法にこだわり、鉄扉の什器と彫金机でお出迎えします。ささやかですがいつもお世話になっている職人の手仕事もご紹介いたします。

是非お越しください。お待ちしております。

 

【会期】

2013年 11月 22日 (金) 〜 11月 24日(日)
12:00 – 20:00 (最終日 11月 24日は18:00まで)

【会場】
3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

【入場料】
無料

雑誌掲載  

日付: 2013.11.05 | 分類: 雑誌掲載  

建築資料研究社の [隔月刊]コンフォルト 135号 2013年12月号

装飾系をめぐる LOOKING FOR DECORATIVE DESIGNS

105頁〜107に彫込ひきて陶器入りと、こんぺいとうつまみとねじれ角錐のつまみ、125頁に壁付け照明を紹介いただきました。

是非ご覧になってください。

お取り扱い店舗 http://kanaguya.info/shoplist/

 

 

高井戸の家へ

日付: 2013.10.30 | 分類: 施工事例  

引き戸へ、青陶器ハンドル椀型の真鍮ボディー(真鍮か銅かお選びいただけます)です。鍵との相性も良いですね。ありがとうございました。

物件:Ar.K一級建築士事務所

岩手の家へ 

日付: 2013.10.27 | 分類: 施工事例  

ちょっと時間が経ってしまいましたが… 岩手のHolzさんからいただいたプロの写真です。お邪魔しますーと見に行けないので、本当に嬉しいです。かなぐをごっそり入れてくださったお家。好きな方は好き、かなぐ。ありがとうございました。勧めてくれたHolzさん、受け入れてくれた設計者さん、付けてくれた職人にもありがとうです。

 

新商品追加 

日付: 2013.10.02 | 分類: お知らせ  

新商品をほぼホームページへ追加しました。お待たせしてしまいました。まだ少しあるのですが、準備が整い次第、掲載いたします。

また、「仕上げ」こちらも見やすくなりました。

古美色に加えて、自然な経年変化、黒染め加工、銀メッキ加工をご紹介しています。

価格について、展示会でお知らせした参考価格から弱冠の変更がございます。「製品」もしくは「製品リストPDF」をご覧になってください。

ずらりと並んで標本みたいです。来年度、倍までいけるか。

タオルバーやトイレットペーパーホルダー、コートフックなど、

どんどん増やしていきたいです。

 

写真:杉山豪介

新商品   

日付: 2013.09.12 | 分類: お知らせ  

ホームページに載っていない、カタログ掲載商品や新作を、今月にホームページに掲載いたします。写真は新作の、多角形を錐にしてひねったつまみです。向きを気にしないでばらばらにつけて、空間のすみっこにリズムをつくって。その他、玉のつまみや陶器をはめこんだ彫込ひきてなど。黒染め加工も増えました。

保育園へ  

日付: 2013.08.29 | 分類: 施工事例  

葛飾区新小岩うらら保育園の掲示板へ、真鍮とって六角棒コの字。

鉄を叩くアーティスト、小沢敦志さんのお仕事です。「ガラス扉を開けた正面には木材が取り付けられていて、ここに画鋲でいろんな掲示物が貼られます。時には園児の描いたファンキーな絵なども貼られるのでしょうか。」

鉄、ガラス、木、塗料の質感、楽しげながらもどこかシックな、大人も子供も喜ぶ掲示板。そこへ仲間に入れていただいたような気持ち。

ありがとうございました。

掲示板: OZA METALSTUDIO 小沢敦志さん

新作開発  

日付: 2013.08.08 | 分類: 金具小話  

先程お伝えしたストッキストに合わせて、いくつか新作を発表します。写真は友人のインダストリアルデザイナーの西村君。3Dプリンターを持っているので、開発の手助けをお願いしたのです。

製品を開発するには、生産するための型が必要な場合があるのですが、そう気軽に作れるものでもないので、3Dプリンターで模型を作ってもらいました。形になると、デザインをより追求でき、手のかかり具合も確かめることができ、製品の質が向上します。

いつもは工房にある端材で実際に作って確認するのですが、どうしてもしんどい形があります。三次曲面です。ひねり、ゆがみ。数度ひねるだけで、印象が全く変わるのです。不思議なリズムを作りたかったのに、エレガントになってしまうとか。おかげさまで、フレキシブルに形を調整しつつ、納得のいく模型を作ることができました。

これをもとに、鋳込んだり、絞ったりして、かなぐにします。ありがとうございました。

西村拓紀デザイン株式会社 http://www.hndi.co.jp/