FK:WW  

日付: 2014.10.23 | 分類: お知らせ  

写真 3[3]

明日から始まる代官山蔦屋さんでの代官山デザインデパートメントで、

STUDIOBYCOLORの秋山さんが出展するブースにて、恊働開発した取っ手、For Kurashi:With Woodをお取り扱いいただけることになりました。

秋山さんが展開するアクセサリーブランドDD:WWと一緒に展示販売いたします。

取っ手は、青、白、灰、黄、紅の5色。パッケージしてついに皆さまへお披露目です。

1個1個木の表情が違って本当に奇麗です。眺めるだけでも吸い込まれそうなテクスチャーです。どうぞ、是非お立ち寄りください。

——————————————————-

Daikanyama Design Department :DDD

http://tsite.jp/daikanyama/event/004288.html

会期   :2014年10月24日(金) – 11月3日(月)

会場   :代官山T-SITE

開館時間 :7:00~深夜2:00(営業時間)

主催   :代官山 蔦屋書店

お問合せ :03-3770-2525

——————————————————-

5年越しの鍋

日付: 2014.10.16 | 分類: 金具小話  

写真[1]

三鷹のパン&ケータリングやさん。お世話になったお礼に作らせてもらった鍋と、そのご本人に、大変ごぶさたで5年ぶりに会い、じんわりしました。鍋は、本当に大事に酷使してくださっていた。良い日です。

施工事例  

日付: 2014.10.06 | 分類: 施工事例  

Exif_JPEG_PICTURE

R0036866[2]R0036848[2]R0036933[2]

新・真鍮つつ灯を、佐賀県の、葉山有樹スタジオへ納入させていただきました。

形状を極力シンプルにしながら、ふちの厚みは3mmの、本当に分厚い真鍮の照明です。照明の内側は薄く削り出し、放熱と軽量化を計っております。

私の作るものは建物のほんの一部分、パーツです。それがこのような素晴らしい空間の一部となることが、とても光栄であり、喜びであり、感謝の言葉しかありません。

本当に、ありがとうございました。

設計:武松幸治+E.P.A

出荷日和  

日付: 2014.10.03 | 分類: 出荷日和  

撮り貯めていた出荷日和です。

写真 2

中目黒の設計の方より、京都のブティックのガラス戸へ、背中合わせに、濃茶石ハンドル椀型を。

写真[1]

京都の和紙作家さんより、オリジナル和紙建具へ、真鍮彫込ひきて寄り丸だいだい陶器を。

写真1

香川のインテリアショップさんへ。彫込ひきてやつまみやとってを。

慌てている時ほど一息、おちついて出荷日和。

岡山の家へ 

日付: 2014.06.16 | 分類: 施工事例  

R0015967[5]

R0015956[4]

R0015975[5]

お客様からいただいた写真です。岡山の個人邸へ。

新作の大きいつまみです。30Φ×h20mm 扉に向けて裾すぼまりでつまみやすいです。

30Φの、満月のような円へ、少しのへこみアール。手で磨き上げていくと水滴のようなゆらぎになりました。作ってみてから分かることもあるのです…

壁一面の大きな収納の、大きな扉へ、取っ手ではなく、ドアノブよりも小さい、つまみを。

とてもとても喜んでいただけました。ありがとうございました。

お家:Y邸 /一級建築士事務所ちえのわ工房

サローネ終了

日付: 2014.06.11 | 分類: お知らせ  

ご報告が遅くなりました、無事ランブラーテ終了となりました。現地では率直なご意見・反応をいただくことが出来ました。それを大切に国内へ持ち帰り、手直しをしているところです。とても面白いものが出来ると思います。9月の展示での発表を予定しておりますので、改めてご案内いたします。

このたび初めて海外で作品を見ていただく機会となりました。とても有名な国際展示会ですが、近所の方々がふらっと立ち寄ってご意見をくださったりと、現地の様子を伺う程に、デザインやものつくりに対しての意識がとても豊かで、身近な感覚として接しに来られているという印象を持ちました。

大手メーカーや商談ベースのエリアでなかったこともあるかも知れませんが、建築を志す学生さんもとても多く、皆それぞれに情報収集、情報交換をしに来ています。私は日本で留守番であったため、そのコミュニケーションを分かち合うことが出来なかったことはとても残念でしたが、現地の空気の片鱗を、皆さんの表情を写したものから感じ取ることが出来ました。

以上、簡単ですがご報告でした。国内よりわざわざお立ち寄りくださった方々へも、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

展示終了  

日付: 2013.11.28 | 分類: お知らせ  

現代手工業乃党の10年アニバーサリー展、おかげさまで無事終了しました。

今年のかなぐやは、和紙職人のハタノワタルさんの力を借りて、鉄扉をイメージした什器で出展しました。一日中立ち続けの足を労るために、彫金机風什器も用意してみました。

私は毎年の参加で今年6度目の出展なのですが、昨年も商品を見たはずの方々の反応が今回あきらかに良かったのは、ハタノさんのおかげだと本当に思います。展示方法でこんなに変わるものなのですね。混んじゃうので本当に紹介したくないけど、素晴らしい職人さんなのでご紹介します。http://www.hatanowataru.org/

かなぐやのテーマカラーの淡いグレーを、和紙で鉄扉に。美しいテクスチャーで、真鍮の輝きをうけとめてくれました。

今回は鉄扉でしたが、引き出し風、建具風と、ちょっとずつ集めて、またどこかで展示します。

あらためまして、この度は皆様お忙しなかわざわざお越しくださり、誠にありがとうございました。

出荷日和  

日付: 2013.11.15 | 分類: 出荷日和  

静岡の工務店のギャラリーへ。真鍮彫込ひきて丸・大の、黒染め加工です。からすの羽の色。

よく触る部分はうっすらの真鍮がのぞいていきます。更にその真鍮も、古美へ向かって色づいていきます。いってらっしゃい。

展示案内  

日付: 2013.11.15 | 分類: お知らせ  

だんだんと冬の空気になってきました。夏は思考の三割が暑いに取られているので、冬は失われた三割を考え事にあてられるのが好きです。

さて今年で10年目、現代手工業乃党の展示会のお知らせです。3331という、廃校となった小学校をオフィスやギャラリーにした施設で開催いたします。

かなぐやでは全ての商品のお披露目と共に、展示方法にこだわり、鉄扉の什器と彫金机でお出迎えします。ささやかですがいつもお世話になっている職人の手仕事もご紹介いたします。

是非お越しください。お待ちしております。

 

【会期】

2013年 11月 22日 (金) 〜 11月 24日(日)
12:00 – 20:00 (最終日 11月 24日は18:00まで)

【会場】
3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

【入場料】
無料

雑誌掲載  

日付: 2013.11.05 | 分類: 雑誌掲載  

建築資料研究社の [隔月刊]コンフォルト 135号 2013年12月号

装飾系をめぐる LOOKING FOR DECORATIVE DESIGNS

105頁〜107に彫込ひきて陶器入りと、こんぺいとうつまみとねじれ角錐のつまみ、125頁に壁付け照明を紹介いただきました。

是非ご覧になってください。

お取り扱い店舗 http://kanaguya.info/shoplist/