復元    

日付: 2012.05.31 | 分類: 日記        


何年か前の頼まれもの。古い箪笥についていた小さな取っ手を復元しました。二つ足りないということで、残っているものを見本にお借りして、形や質感を似せながらいちから作っていきました(左)。この復元の難しいところ、厚みが0.2mmほどのとても薄い板をプレスして作ってあることでした。彫金の打ち出しでもないこの抜け具合を再現するのは本当に難しいことです。微細なたわみ、ゆがみ、張りだと思います。型をつくる訳にもいかず、予算や時間的なこともあって、厚い板を切り抜いて縁を丸くやすってつくりました。職人の丁寧な仕事ながらも一歩引いて余熱を取ったような生産だからこその塩梅。それでも日々の生産の中に、表現やぬくもりが消えているわけではないのです。

出荷日和  

日付: 2012.04.10 | 分類: 日記        


真鍮てぬぐいかけ引っ掛けぶらりと、真鍮とって角棒コの字の古美色加工です。滋賀県と愛知県へ。日本各地へ出荷する時、本当に楽しくなります。各地の名産品に思いを馳せながら包みます。東京産の取っ手、いってらっしゃい。

はじめまして

日付: 2011.04.13 | 分類: 日記        


はじめまして。かなぐやでは主に真鍮を素材とした取っ手やつまみなどをつくっています。デザインをして、材切りをして、バリをとり、ロウづけをして、穴をあけ、ネジ切り、仕上げて、出荷をする。そしてそれを繰り返す。それらの作業を、出来るかぎり丁寧におこなっています。商品が出来上がるまでのひとつひとつの作業に、私たちなりの思い入れがあること、こちらでちょっとずつお話できたらと思っています。ご愛読いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。