つまみや取っ手、引き手を作っています。
金属を削り出す工業の礎、接合する工芸の技、
磨く人の手と目。
そうして出来たものは時を経て、
錆びはうつろい、傷は織りかさなる。
使う人の思い出の跡として、
永くのこしていただけたなら。